【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【考察】今年の干支から個人が受ける影響について

皆様、こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用いて様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

 

本日は"今年度の干支をベースにして、どのようにエネルギーや物事が流れるか考察してみる"というテーマで見ていきたいと思います。

年明けから少々過ぎていますが・・・ちなみに、ここでいう「年明け」は旧暦で見てのことです。

そうすると、2/4が年明けとなりますのでそんなに過ぎていない・・・はず(汗)

 

なお、今回も実社会での出来事や世間的な金銭といった具体的な事柄にはお役に立てないかと思います

あくまでエネルギー・スピリット・運勢の流れという観点から考察していきます。この点をご理解頂いて、読み進めて頂ければ幸いです。

 

 

さて、それでは今年の干支ですが「庚」の「子」の年ですね。

この干支のエネルギーというのは、意識無意識関係なく地球上の誰もが受けています

それだけ影響力も大きいです。

そして、この干は天からのエネルギーを、支は地上でのエネルギーを示しています。

 

私はこれを「目に見えない部分、第六感や流れといったこと」と「地上やこの世界でおきる、五感で感じられること」と仮に分けて捉えています。

魂や精神面に関与する部分と現実の肉体や生活に関与する部分、といったイメージです。

 

では、これらがどう影響してくるのか。

 

庚=陽の金、子=陽の水というエネルギーを持っています。

例として・・・陽の金を物質に見立てると「斧」や「武器」となります。堅い金属ですね。

なので、それによって刈られる木や草、春といった要素を持っている方は精神的、魂的に攻撃を受けやすいと考えられます。

何をしていても虚しさや辛さを感じるなら、この影響かもしれません。

 

陽の水は激しい大河の流れです。

例として・・・これはどんな火でも消してしまい、また文明を飲み込みます。

火のエネルギーを持つ方は現実世界に於いて厳しい年となるかもしれません。

 

 

・・・と一例を挙げてましたが、では自分がどのエネルギーを持っているのか。

それが分からないと判断できませんよね。

一番分かりやすい方法は「ご自身の生まれた年の干支」を見て頂くことです。

(蛇足かもしれませんが、持っているエネルギーは以下の通り)

 

甲乙⇒木

丙丁⇒火

戊己⇒土

庚辛⇒金

壬癸⇒水

 

亥子⇒水

寅卯⇒木

巳午⇒火

申酉⇒金

丑辰未戌⇒土

 

これをベースとして、今年度の干支から受ける流れを見るのです。

先ほどのように仮に抽象化をしてその関係性から流れを判断するのですが、慣れていても難しい面があります。

ざっくりとですが、私の考察を記してみたいと思います。

 

天干

甲乙の方⇒魂的な攻撃を受けやすい。無意識に押さえつけられる

丙丁⇒金属を溶かして形を変えようとする。攻撃的になり満たされない

戊己⇒土から金が出るように、何かを生み出したあと。気力が減っている

庚辛⇒同じエネルギーが巡り、活発化する。何かをキャッチしやすいとき

壬癸⇒見えないバックアップを受け、流れに乗るとき。魂的に動き始めている

 

地支

亥子⇒同類の力があるので、パワーを得る。勢いに乗り過ぎないことも重要

寅卯⇒木が水を得て大きくなっていく。じっくりと力をつけるとき

巳午⇒水をかけられて勢いがないとき。耐える時間も必要と考える

申酉⇒何かを生み出してエネルギーが落ちてくる。いかに柔らかく着地できるか

丑辰未戌⇒水をせき止めるためにエネルギーを費やす。余計なものを抱えないこと

 

といった感じでしょうか。

天干のほうは見えない部分での出来事。

地支のほうはこの現実世界に於いて起こること。

そんなイメージで捉えて頂ければいいかと思います。

 

なお、干支以外にも自身のエネルギーを判断する方法として

九星気学

・ご自身の名前

・ご自身の特徴的な部分

などがあるかと思います。

正直なところ、私もまだまだ足りない部分ですので、「こうやって判断しています」という情報がありましたら、ぜひ教えて頂きたいです。

 

いかがでしょうか?

もちろん、これだけで全てとは言えませんが一つの材料になれば幸いです。

また機会があれば、別の視点からの考察もしてみたいと思います。

 

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 


その他・全般ランキング

 

【各種占例】新型肺炎の由来や狙いは?

 

皆さま、こんにちは。。

古代東洋の占い“易占”を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

今日は‘’新型肺炎の由来は?狙いは?“というテーマで読み解いてみたいと思います。

 

ただ、今日の読み解きは”金銭“や”社会的名誉“や”恋愛“といった現世的な事柄には一切役に立ちません

そうではない、見えないエネルギーの流れやスピリット的な面...そういったものに興味のある方にご覧頂ければ、多少お役に立てるかもしれません。

なにはともあれ、とりあえず読み解いてみましょう。

 

月 戊寅

日 己卯

空亡 申酉

困の剥へ之く、を得ました。

 

父ー    ー未       ーーー子

兄ーーー酉       ー   ー戌

孫ーーー亥       ー   ー申

官ー   ー午        ー   ー

父ーーー辰       ー   ー巳

才ー   ー寅        ー   ー

       困                  剥

 

まず、病の発生源、由来は非常に火の強い性質です。

南の方、熱病を由来としていそうです。

また、これは自然発生だけではなく、何らかの意図的な物が裏にある感じがします。

病を表す“官”の部分に“玄武”という冷たい知性を持つ神獣がいて、しかもこの3番目の線は火の裏にある水の主役です。

表では分かりやすいよく燃える火のような騒ぎがあり、裏では冷静な統制がなされている。

そんな感じでしょうか。

 

また、目に入るのは、この形は一番上と一番下の陰爻(切れている線)に、家族を表す”家人“という形が挟まれている点です。

さらにここに病を表す”官“があり、親族を特に示す”父、兄、孫“も含まれています。

これらが陰へと変わり、大地を表す形となる。

集団をバラバラにするような狙いがあるのでは、と疑います。

 

また、“剥”という形は陽を侵食しながら陰が上ってきて、もう限界というところです。

一番上の陽は国の上部の人間を表し、侵食された陽はお金や一般人と見れます。

こういった事柄も隠されているのかもしれません。

 

ただ、強い点は父、兄、孫がそれぞれ変化した先のエネルギーから支えられているというところ。

なので、もし裏の試みがあったとしても簡単に倒れることはないでしょう。

 

とはいえ、これらを証明する手立ては正直ありません。

あくまで、エネルギーの流れから見立ててこういう形というだけです。

こんな考えもあるんだな、とどこかに置いて頂ければいつか役に立つかもしれません。

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 ランキングに参加しています

クリックして頂き、ぜひ応援をよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 


その他・全般ランキング

【各種占例】車のナンバープレートに関する占例

 

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は家族が車を購入するということで、そのナンバーの吉凶を見てみました。

 

たかがナンバー、されどナンバー。

最近だと3や5、8が人気の数字ですね。

今回「2896」はどうかということでしたので見てみました。

 

月 丁丑

日 戊辰

空亡 戌亥

巽為風の不変、を得ました。

 

卯ーーー兄世

巳ーーー孫身

未ー -才

酉ーーー官応

亥ーーー父

丑ー ー才

 

今回は「車」ということで、まずは"父"の部分から見ていきます。

自分を覆うもの、包むものという点からですね。

あとは世と応の関係、お金に関わる"才"の部分なんかも見てみたいと思います。

 

まずは"父"なのでその十二支="亥"の強弱から見てみましょう。

これは月と日の十二支から邪魔をされる関係になっています。

また空亡にもなっており、まったく勢いがありません

これを助けてくれる"金"のエネルギーを持つ十二支="酉"は強いのですが、動きがなく助けに来そうな雰囲気がありません。

 

そして、世="卯"と応="酉"ですが、これは「応から世が攻撃される」という形になっています。

そして上述したように酉に勢いがあり、これは災いを表す"官"の星でもあります。

世=自分、応=車とした場合、車に関わる災いが自身に起こるというところでしょう

 

また、この卦は六冲卦という、卦内の十二支がそれぞれ対立する形になっています。

これは基本的には凶象として、良い意味では捉えません。

 

「2896」のナンバーは避けたほうが無難、という判断となりますね

 

ただ、金銭を表す"才"の星が二つあって、しかも月と日の十二支から強力にバックアップされています。

災いというか苦労も多いですが、金銭も良く回るという面もありそうです。

どの点を選択するかは本人次第というところですね。

 

 

単純に「これは吉、これは凶」と言い切れないことの多い現代です。

どんな価値観を持って生活していくか、その選択自体が幸せを感じられるための第一歩かもしれないです。

 

また良いナンバーに関する鑑定も記事にしたいと思います。

そちらもご覧ください。

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

 ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、応援をよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 


その他・全般ランキング

 

【各種占例】コロナウィルスによる新型肺炎の行方は?

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは"病占"ということで、コロナウィルスによる新型肺炎の広がり具合を読み解いてみたいと思います。

 

このような病気には、もちろん広がってほしくありません。

ただ、警戒も必要だろうということで鑑定をしてみました。

 

月 丁丑

日 辛酉

空亡 子丑

風天小蓄の風水渙へ之く、と出ました。

 

兄ーーー卯     ---

孫ーーー巳     ---

才ー -未応    - -

才ーーー辰     - -午

兄ーーー寅     ---

父ーーー子世    - -寅

 

病気の強弱を見る場合は"官"と呼ばれる部分を見ます

今回は三爻"才"の下に隠れています。

また、三爻の"才"もある程度の強さがあるので、現状はなんとか抑えられている、というところです。

 

ただ、油断はできないと思います。

というのは、"官"の十二支が"酉"であり、これは日の十二支と同じです。

また、月の十二支からも力を得る関係になっており、表面に出てきたときの勢いは強いものがあります。

 

では、いつ頃表面に出てきそうか。

卯の月、もしくは戌の月が危なそうなので「三月か十月頃」は特に警戒が必要でしょう。

 

最後に、有効な手立てはあるのか。

これに関してですが、まずは医療機関を受診されるのが第一、ということを述べておきます。

そのことを念頭に置いて、その上で申し上げるなら「体を温めてウィルスに対抗する」ということが効果的と見ます。

今回のウィルスは原因や有効な手立てが見つからない傾向が出ています。

特効薬というよりは自身の免疫を上げて対抗するのが最善の手段のように思われます。

 

 

忙しく、人に会う機会も多ければ、体調管理というのはなかなか難しいです。それでも、病に負けないように普段から気を付けて過ごせば、きっと大丈夫なはず。

まだまだ寒い時期は続きますので、皆様お気をつけてお過ごしください。

 

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング

【各種占例】ナイキの厚底シューズ問題の行方はいかに?

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは"ナイキの厚底シューズの行方は?"ということで占ってみたいと思います。

 

その機能ゆえに使用が禁止になるのでは、との話まで出ていますね。

個人的には、メーカーと競技者の努力があってこそなので禁止までせずとも・・・と思うのですが、どのような結果が出るのか。

簡単に説明を交えつつ、読み解いてみたいと思います。

 

月 丁丑

日 庚申

空亡 子丑

乾為天の沢山咸へ之く、と出ました。

 

父ーーー戌世    - -未

兄ーーー申     ---

官ーーー午     ---

父ーーー辰応    ---

才ーーー寅     - -午

孫ーーー子     - -辰

  乾        咸

 

今回は"道具"という点にスポットを置いて、"才"という部分の強弱を見ていきます。

結論から申しますと、禁止もしくはそれに近いくらいの厳しい裁定が出るのでは、と見ます。

では、その理由を見ていきましょう。

 

まず、"才=寅"ですね。

月の十二支に対して敵対し、かつ日の十二支から攻撃される関係です。

また"才"の寅が午へと変化していて、これは"泄気"というエネルギーを消耗する形です。

また、この"寅=木"を助ける水の十二支="子"も力がありません。

 

逆に木を切るエネルギー=金の勢いが強いです。

五爻の申がこれに当たりますが、月と日の両方の十二支から力を得ています。

 

他のポイントとしては、自身を表す世爻が"退神"というエネルギーが衰えていく形の変化をしています。

また、五爻の申には"兄"の星が付いていて、これはライバルを表します。今回ですと他のメーカーということになるのでしょうか。

 

さらにもう一つ、この卦が"六沖卦"という形であることです。

当ブログでも何度かこの形が出ているのですが、これは物事がまとまらない、散ずるという凶を表す形だと言われています。

 

上記の理由から、シューズに対してライバルメーカーからの阻害が入り、応援する勢力もなく使用禁止へ至るのでは、という読み解きとなります。

 

では、いつこの問題の方針が定まるのか?

先程聞いた話ですと月内にも方針を定めたいとのことでした。

なので、もし挙げるのなら丑の日=23日、巳の日=27日、申の日=30日あたりでしょうか。

丑と巳は"三刑"という何かを罰する形の出る日です。

申の日は寅の剋が強くなる日ということです。

日を求める手法を"応期"といいますが、これは慣れが必要な分野であり私もまだまだ研究中であります。

 

 

近いうちに結論が出るテーマですので、私もこまめにチェックしていきたいと思います。

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング

 

 

【各種占例】目標に向かって頑張っている、その行方は?

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は「目標が通達(=叶う)するかどうか」というテーマで解説をしていきたいと思います。

 

テーマが少し曖昧なのですが、とある方が目標を持って日々頑張っております。

現時点でどのような状況にあるのかを視覚化できれば、ということで占ってみました。

最後までご覧頂ければ幸いです。

 

 

月 丁丑

日 庚申

空亡 子丑

艮為山の雷天大壮へ之く、と出ました。

 

官ーーー寅世    ー -戌

才ー -子     ー -

兄ー -戌     ーーー午

孫ーーー申応    ーーー

父ー -午     ーーー寅

兄ー -辰     ーーー子

  艮        大壮

 

今回は自身="世"、目標="応"として、それぞれの強さや関係性をみていこうと思います。

 

まずは世爻から。

・"世=寅"は月の十二支から力を得られず、日の十二支からは攻撃されてしまいます。

・"官"という災いや仕事を表す星が付いていて、これが動いて"兄"という焦りやライバルを表す星へと変わっています。

・自ら動いて"応"であり自身を攻撃する"申"へと向かっていきます。

自ら敵陣へと飛び込んでいくかようです。

 

応爻である目標は。

・月の十二支から力を得て、さらに日の十二支と同じです。

目標がかなり強い=大きいと言えそうです。

・"孫"という自身が生ずる、喜びを表す星なので目標として良いと言えます。

 

全体の形から来るポイントとして。

・艮も大壮も"六沖卦"という、各十二支が対立する形になっています。

この六沖卦は物事が散ずる、まとまらないことを示すとされています。

・"三合水局"と"三合火局"という、二つの形が表れています。

特定の三つの十二支が手を結び、それぞれ強力なエネルギーになるというものです。

これにより"寅=木"は水に後押しされ、"申=金"は火により弱められると見れます。

 

これらを総じてみますと、目標は間違っていないし良い物であるが、現時点ではなかなかに手強いようです。

また、"官"や"兄"がついていることから、思うように進まない

今はコツコツと努力をする時期と言えます。

三合局による作用と自身の勢いが増す時期が重なれば、一気に願望が叶うと思います。

 

正直に言えば応援の気持ちも入ってしまいますが、あきらめずに頑張って欲しいです。

私もひたすら日々精進あるのみです。

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング

 

【各種占例】私の地元で活動するバンドの運勢は?

こんばんは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は私の地元を拠点に活動しているバンド、"カサノバフィッシュ"の今後を占ってみました。

厳しい世界であることは音楽に限られた話ではありませんが、彼らが今後どのように進んでいくのか。

簡単な説明を交えつつ読み解いてみたいと思います。

 

月 丁丑

日 戊午

空亡 子丑

風天小蓄の沢風大過へ之く、と出ました。

 

兄ーーー卯     - -未

孫ーーー巳     ---

才ー -未応    ---亥

才ーーー辰     ---

兄ーーー寅     ---

父ーーー子世    - -丑

  小蓄       大過

 

今回は"身命占"という、総合的な運勢を見ていく手法で見ていきます。

"世"という部分を中心として、その他の要素がどう動いているのかを読み解きます。

 

まず、"世=子=水"ですね。

この部分は勢いがありません。

月の十二支"丑=土"から阻害され日の十二支"午"とは対立の関係にあります。

また、この水を応援してくれる金のエネルギーも卦中に表れていません。

活動を継続するには、しっかりした意識や行動が必要となります。

 

父爻が付いて動いているので、心労があるのかもしれません。

また、"六神"という要素の"勾陳"という星が付いていて、これは正直な人、留まっている人と見ます。

初爻ですし、ここからスタートという意味でこれは良い面で捉えられます。

 

金銭や道具を表す"才"の星は勢いがあるので、資金で困るという感じは無さそうです。

この点は良い面ですね。

二つの"才"が出ているので、分かれた収入口があるということでしょうか。

 

大事な要素である人気や知名度といった面ですが、これは厳しそうです。

"官"の星が隠れていて表に出ていません。

また、日の十二支から強く阻害されます。

あくまで現段階の話ですが、人気が出てくるのは時間が掛かると見ます。

 

他にみるポイントとしては、卯ー未ー亥の三つで"三合木局"を形成している点です。

これが上三本という、自分とは離れた外側で起きている。

そしてライバルを表す"兄=卯"を含んでいて、しかも木局なので卯を強く後押しする。

競争の激しい世界が表れている、といった感じです。

 

 

レコ発ライブの直前にメンバーが抜ける、という難しい状況でもしっかり乗り切る彼らです。

正直、運勢的には厳しいところですが頑張って続けていくことでしょう。

私も負けないように頑張らねば。

 

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

  


その他・全般ランキング