星へと還る道~社会的な重さを手放して~

占星術と易経を活用して『狭い社会に囚われない生き方』を発信しております

☆4/14の天体図を生かして、より輝く明日を作る☆スターピープル的に楽しく生きる☆

皆様、こんにちは。

 

古民家カフェを運営しながら星の読み解きをしておりますYamaと申します。

 

ここのところ講座やお店で忙しく、なかなか日記が書けなくて、もどかしい思いであります・・・

 

今日は久々に明日4/14の配置図を眺めてみたいと思います。

 

様々な解釈と解説も交えて進めていきますので、


最後までお付きあい頂ければ幸いです。

 

それでは、さっそくいってみましょう。

 

 

f:id:eki-yama:20210413210221j:plain

 

明日の月は牡牛座、リリスが近くにいます。

モノへのこだわりが無意識に表面化する。

 

断捨離できない人。

 

生まれつきのセンスを隠しておきたい、なんて面もあるかもしれません。

 

10ハウスなので、それは人前や特定の集団のなかで特に意識されやすいでしょう。

 

さらにそこへ土星が90度で入ってきます。

 

無意識に人前で出しているものを、人付き合いの7ハウスの年長者から指導されます。

 

感情や内面の訓練がおこなわれる、という感じでしょうか。

 

 

太陽は牡羊座の25度で、ここはサインの完成。

 

押しの強さや積極性を、自由に扱えるようになることが目的です。

 

その周囲には水星と金星が位置しています。

 

これは水戸黄門様ご一行。

 

目的を果たすために必要な情報と人の縁を持ってきてくれます。

 

ただ、それに安住し過ぎると、ワンパターンとなったり裸の王様になったりするでしょう。

 

都合のよいものをどこまで扱えるか、がポイントとなります。

 

 

進行が遅いので似た配置が続きますが、土星天王星が90度。

 

これは社会のなかに新たなものが急激に持ち込まれます。

 

例えるならコロナワクチンでしょうか。

 

天王星は世界基準であり、90度は急な方向転換です。

 

この数か月で世界のスタンダードが激変する。

 

しかもそれはローカル性を排除して、どこでも同じ状況を作り出そうとする。

 

各国のやり方や政策というものを押し流す、巨大な力が働いている時期となります。

 

それは誰かの意志や集団の陰謀というよりも、もっと上の宇宙的流れが、たまたまそのときに都合のいい人間を借り物にしているというイメージもあります。

 

自分たちが何かをしていると思っているときほど、何かに操られるような動きとなる。

 

そこに個人の意思は実はありません。

 

何をしているのか、どういう意味があるのか、行っている本人も自覚しないことが多々あります。

 

土星の枠を破ったり、恒星の意識が乗ってくるときは、それなりに強力なムーブメントとなることを意識してみるといいかもしれません。

 

そうすると、流れに操られずに、本当の意味で自立した存在を意識できるでしょう。

 

 

それを読むことができるのが、ホロスコープの醍醐味であり、もっとも活用的なところの一つだと、私は考えています。

 

単なる占いに終わらせるには、あまりにももったいない分野なのです。

 

ぜひ皆様なりの活用法を探してみて下さい。