星へと還る道~社会的な重さを手放して~

占星術と易経を活用して『狭い社会に囚われない生き方』を発信しております

☆12/30の天体図と陰陽配置を活用し、自分と繋がる恒星を探る☆社会的な重苦しさを手放して☆

こんな方々と共有できれば嬉しいです!!

・社会の中でなんとなく生きにくさを感じる・・・

・より深く自分と繋がりたい、自分を知りたいけど方法が分からない・・・

・毎日があっという間に過ぎて、でも何をしたいか分からない・・・

 

 

交互フォロー致しますので、ぜひお願い致します!!

 

 

 

なお、youtube動画の投稿もしています

ブログとは違うテーマでお話していますので、ご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

スタピ的に見た12月30日は地表すれすれでの旅を続ける!!

地上的に見れば吉方位は東南東、物事に動きがありそうです

 

 

 

皆様、こんにちは。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

占星術・星占い』と『易経』をベースに"社会的な重苦しさを手放して、自分が繋がっている恒星へと還る道"をお伝えしているYamaと申します。 

 

スピリチュアルに、スタピ的に。

ちょこっと地上のことも混ぜて。

12月30日へのメッセージ、ぜひご覧頂ければと思います。

 

なお、記事の後半部分で私の読み解き方針について補足をしております。

 よろしければそちらも合わせてご覧ください。 

 

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

f:id:eki-yama:20201229205826j:plain

 

まずはもっとも身近な天体である"月"の様子から。

 

 

明日の月は心からの共感を感じるとき!!

 

 

 

月は蟹座に位置しています。

 

 

ここは他者への同調や飲み込みと消化、対立するものを結ぶ、などの意味合いがあります。 

 

 

明日はその中でも、心からの共感がカギとなりそう。

 

とはいえ、これは人に明かして形にするのではなく、自分の中で大切に育てるべき感情です。 

 

 

そんな月は太陽との関わりを持っています。

 

 

明日は満月。

 

太陽と月が真っ向から向かい合い、より地上的に再現されやすい一日です。

 

形にするには良い一日ですが、あまり固めすぎないことも心に留めてください。

 

物質的な要素に囚われると、そこからはみ出る要素を認識しにくくなるのです。 

 

 

 

そして明日の太陽=人生のメインテーマは、のんびりと、やってくるものを待つ姿勢!!

 

 

 

太陽の位置する山羊座は社会やローカルルール。

 

 

明日はそのなかで、落としどころを見つけない旅をする構えです。

 

中心で偏らずに待つことで、来るべきものがやってきます。

 

 

 

 

なお、陰陽配置から見る明日は「火山旅(かざんりょ)」

 

 

陽ーーー

陰ー ー

陽ーーー

陽ーーー

陰ー ー

陰ー ー〇

 

 火山旅

 

 

 

これは旅の形。

 

観光というよりは、哀愁の一人旅を連想させます。

 

山の上の火が点々と移動するように、落ち着く場所のない旅を意味します。

 

 

 

 

その一番目。

 

ここは旅の始まりで、全く落ち着きのない位置。

 

 

慌てて何かを拾うと、それは後の災いかもしれません。

 

志を曲げずに、一人旅でも力強くあることが大切です。 

 

 

なお、スタピ的には必要ないと思いつつも参考までに・・・明日の吉方位は"辰"=東北東の方角。

 

 

 

これは動きのある方角。 

 

 進展を図って出向いてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめると・・・私生活では心からの共感。

それは分かりやすく伝える必要のないものです。

 

対外的にはゆったりと待つこと。

どこかへ偏ることは避けるべきです。

 

行動するなら落ち着いてから。

できるなら自重して、様子を見ることをお勧めします。

 

 

 

 

偏りなく、それでいて共感を意識する。

 

行動するよりも、どこにも接触しない旅をイメージしてみましょう。

 

ギリギリ地球上だけど、この肉体でない旅、というといいかもしれません。

 

 

 

今日書いたのは、ほんの一例ですが、色んな天体を活用して全惑星意識へ!!

皆様の生活にも当てはめてみてください。

 

 

 

なお、私事ですがランキングにも参加しておりまして・・・

一票頂けますと、モチベーションが物凄く上がります!!

どうぞクリック頂き、応援をよろしくお願い致します

 

 


その他・全般ランキング

  

 

 

さて、ここから私の伝え方に関する補足となります。

少々長いですが、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

大切にしているポイントは二つ。

「あえて具体化せず抽象的な表現に留める」こと、「普段ボーっとしてても、ここぞというときに目覚めていてほしい」ことの二点。

 

言葉にするとどうしても情報量がそがれます。

具体例にするとさらに縛られます。

 

読まれる方の状況に応じて、イメージを膨らませてほしいと思います。

正解は無く、その考え自体がすでに縛られていると気づいて頂きたいとも思っています。

 

 

そして人生の切り換え点でこそ目覚めて、より発展させて頂きたいのです。

その切り換え点とは新月の時や月食の時、その他いくつか大きな時期があります。

 

人生がうまく行かない方というのは、この時期に眠ったり意識が飛んでいる可能性が高いのです。

しかし占星術を活用してその時期をしることができれば、今までとは全く違う可能性を発掘することが可能です。

 

そのためにまずは地球に一番近い天体=月に注目しています。

性質上、ここが一番どなたにも表面化しやすいのです。

いずれは月以外の天体にも注目していくべきですが、まずは興味を持っていただくために絞って解説しております。

 

なんにしても大切なのは「普通の人なら眠ってしまう瞬間にこそ、目覚めていられるように」ということになります。 

 

 

以上の二点が、私がお伝えする際に大切にしていることであります。

もちろん、私自身も日常で意識していることでもあります。

ぜひ皆様にも意識して頂ければ、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

毎晩の更新を心掛けておりますので、どうぞまたご覧ください。

 

それでは。