星へと還る道~社会的な重さを手放して~

占星術と易経を活用して『狭い社会に囚われない生き方』を発信しております

☆12/3の天体図と陰陽配置を活用し、自分の繋がる恒星を探る☆社会的な重苦しさを手放して☆

こんな方々と共有できれば嬉しいです!!

・社会の中でなんとなく生きにくさを感じる・・・

・より深く自分と繋がりたい、自分を知りたいけど方法が分からない・・・

・毎日があっという間に過ぎて、でも何をしたいか分からない・・・

 

 

交互フォロー致しますので、ぜひお願い致します!!

 

 

 

なお、youtube動画の投稿もしています

ブログとは違うテーマでお話していますので、ご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

スタピ的に見た12月3日は楽しい私生活があってこそ目標へ向かう努力ができる!!

地上的に見れば吉方位は南南東、一区切りをつける頃合いです

 

 

 

皆様、こんにちは。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

占星術・星占い』と『易経』をベースに"社会的な重苦しさを手放して、自分が繋がっている恒星へと還る道"をお伝えしているYamaと申します。 

 

スピリチュアルに、スタピ的に。

ちょこっと地上のことも混ぜて。

12月3日へのメッセージ、ぜひご覧頂ければと思います。

 

なお、記事の後半部分で私の読み解き方針について補足をしております。

 よろしければそちらも合わせてご覧ください。 

 

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

f:id:eki-yama:20201202213500j:plain





まずはもっとも身近な天体である"月"の様子から。

 

 

明日の月は自分の意志や内面を尊重する!!

 

 

月は蟹座に入りました。

 

ここは集合無意識や情感、人と同じ心を示します。

 

 

明日はその方向へ向かって走っていく気配。

 

その意味では頑固だったり偏屈だったりと周囲から見られるかもしれません。

 

 

 

そんな月は、太陽や金星との関係性を持っています。

 

 

太陽と月の絡みは、目標に向かって内面を調整する気配。

 

金星と月の関係は、私生活をオシャレに飾り楽しんでいく。

 

活力源があってこそ努力ができる、と考えてメリハリをつけていきましょう。

 

 

 

そして明日の太陽=人生のメインテーマは、精神世界への探索に出る!!

 

 

射手座は上昇、摩擦の火。 

 

精神、哲学なども表します。

 

明日はその方向性が活発化してきます。

 

特に精神分野において、忘れていた潜在力が発揮されてくる、ということもあるでしょう。

 

 

 

 

なお、陰陽配置から見る明日は「風雷益(ふうらいえき)」

 

 

陽ーーー

陽ーーー

陰ー ー

陰ー ー

陰ー ー

陽ーーー〇

 

 風雷益

 

 

 

これは物事を満たしていくとき。

 

上に立つものが損をしてでも、民衆を潤わせて吉とみます。

 

需要に対して供給を正しく行うことが大切な時期でもあります。

 

 

 

その一番目。

 

ここは大きく物事に取り組むとき。

 

上からの援助を最大限に生かすべきです。

 

なので、それはどんなことをしてでも成功させなくてはならないとも言えるでしょう。

 

 

 

なお、スタピ的には必要ないと思いつつも参考までに・・・明日の吉方位は"巳"=南南東の方角。

 

 

 

ここは一度物事を終わらせる時期。

 

そのようなイメージで、出かけてみてはいかがでしょうか。 

 

 

 

まとめると・・・私生活では内面重視の時期。

そこは楽しく、ひたすらに追うべきでしょう。

 

対外的には精神的潜在力を感じられる。

冷静さに欠けるかもしれませんが、どんどん上昇していくことが大切なのです。

 

行動するなら、確実に成功させましょう。

半端に取り組むと大きな損に繋がってしまいます。

 

 

 

内面をじっくり感じることで、更なる上昇へと生かせる時期。

 

それは確実に実感できるまで、内側にとどめておきましょう。

 

 

 

今日書いたのは、ほんの一例ですが、色んな天体を活用して全惑星意識へ!!

皆様の生活にも当てはめてみてください。

 

 

 

なお、私事ですがランキングにも参加しておりまして・・・

一票頂けますと、モチベーションが物凄く上がります!!

どうぞクリック頂き、応援をよろしくお願い致します

 

 


その他・全般ランキング

  

 

 

さて、ここから私の伝え方に関する補足となります。

少々長いですが、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

大切にしているポイントは二つ。

「あえて具体化せず抽象的な表現に留める」こと、「普段ボーっとしてても、ここぞというときに目覚めていてほしい」ことの二点。

 

言葉にするとどうしても情報量がそがれます。

具体例にするとさらに縛られます。

 

読まれる方の状況に応じて、イメージを膨らませてほしいと思います。

正解は無く、その考え自体がすでに縛られていると気づいて頂きたいとも思っています。

 

 

そして人生の切り換え点でこそ目覚めて、より発展させて頂きたいのです。

その切り換え点とは新月の時や月食の時、その他いくつか大きな時期があります。

 

人生がうまく行かない方というのは、この時期に眠ったり意識が飛んでいる可能性が高いのです。

しかし占星術を活用してその時期をしることができれば、今までとは全く違う可能性を発掘することが可能です。

 

そのためにまずは地球に一番近い天体=月に注目しています。

性質上、ここが一番どなたにも表面化しやすいのです。

いずれは月以外の天体にも注目していくべきですが、まずは興味を持っていただくために絞って解説しております。

 

なんにしても大切なのは「普通の人なら眠ってしまう瞬間にこそ、目覚めていられるように」ということになります。 

 

 

以上の二点が、私がお伝えする際に大切にしていることであります。

もちろん、私自身も日常で意識していることでもあります。

ぜひ皆様にも意識して頂ければ、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

毎晩の更新を心掛けておりますので、どうぞまたご覧ください。

 

それでは。