星へと還る道~社会的な重さを手放して~

占星術と易経を活用して『狭い社会に囚われない生き方』を発信しております

☆12/2の天体図と陰陽配置を活用し、自分と繋がる恒星を探る☆社会的な重苦しさを手放して☆

こんな方々と共有できれば嬉しいです!!

・社会の中でなんとなく生きにくさを感じる・・・

・より深く自分と繋がりたい、自分を知りたいけど方法が分からない・・・

・毎日があっという間に過ぎて、でも何をしたいか分からない・・・

 

 

交互フォロー致しますので、ぜひお願い致します!!

 

 

 

なお、youtube動画の投稿もしています

ブログとは違うテーマでお話していますので、ご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

スタピ的に見た12月2日は感情をコントロールして、役立つ知識を身につける!!

地上的に見れば吉方位は東、草木が伸びる勢いです

 

 

 

皆様、こんにちは。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

占星術・星占い』と『易経』をベースに"社会的な重苦しさを手放して、自分が繋がっている恒星へと還る道"をお伝えしているYamaと申します。 

 

スピリチュアルに、スタピ的に。

ちょこっと地上のことも混ぜて。

12月2日へのメッセージ、ぜひご覧頂ければと思います。

 

なお、記事の後半部分で私の読み解き方針について補足をしております。

 よろしければそちらも合わせてご覧ください。 

 

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

f:id:eki-yama:20201201224054j:plain



まずはもっとも身近な天体である"月"の様子から。

 

 

明日の月は野心はないが見せたがり!!

 

 

月は双子座の最後の度数に位置しています。

 

ここは個人力はありつつも、やるべきことだけに取り組む姿勢。

 

 

それを人に見せたり、かと思うと平凡さに埋もれたり・・・

 

忙しい一日となりそうです。

 

 

 

そんな月は、土星や水星との関係性を持っています。

 

 

土星と水星で、役立つ知識や安定した行動力。

 

 

興味を長続きさせる、なんてのもあるかもしれません。

 

月の感情がそこに向かって努力する必要がある、と言えそうです。 

 

 

 

そして明日の太陽=人生のメインテーマは、精神性に成長の鍵アリと見る!!

 

 

射手座は上昇、摩擦の火。 

 

精神、哲学なども表します。

 

明日は改めてその方向性へ踏み出す一日。

 

それによってもっと上昇していくことを狙っています。

 

 

 

 

なお、陰陽配置から見る明日は「地火明夷(ちかめいい)」

 

 

陰ー ー

陰ー ー〇

陰ー ー

陽ーーー

陰ー ー

陽ーーー

 

 地火明夷

 

 

 

これは太陽が沈んだ夜の形。

 

夜明けはまだ遠く、今は耐える時と教えています。

 

暴君が支配する政治、と見たりもします。

 

 

 

その五番目。

 

ここは暴君にもっとも近い位置。

 

あえて自分は情けないフリをして、夜が明けるときを待ちます。

 

災いを避けて夜が明けるときはもうすぐです。耐えしのぎましょう。

 

 

 

なお、スタピ的には必要ないと思いつつも参考までに・・・明日の吉方位は"卯"=東の方角。

 

 

 

ここは草木が勢いよく伸びていく象徴。

 

そのようなイメージで、出かけてみてはいかがでしょうか。 

 

 

 

まとめると・・・私生活ではアピールしたいとき。

やるべきところを絞っておけば、それも効果的に働きます。

 

対外的には精神性を追っていく時期。

色々なものから吸収する姿勢がポイントとなりそうです。

 

行動するなら、自分はダメなフリをするのもよいでしょう。

それによって難をやり過ごしてから、本格的にやりたいことに取り組むのです。

 

 

 

できないフリをアピールしてやり過ごし、実は精神性を高めていく。

 

自分が重点を置くポイントはどこなのか、整理をつけておく必要がありそうです。

 

 

 

今日書いたのは、ほんの一例ですが、色んな天体を活用して全惑星意識へ!!

皆様の生活にも当てはめてみてください。

 

 

 

なお、私事ですがランキングにも参加しておりまして・・・

一票頂けますと、モチベーションが物凄く上がります!!

どうぞクリック頂き、応援をよろしくお願い致します

 

 


その他・全般ランキング

  

 

 

さて、ここから私の伝え方に関する補足となります。

少々長いですが、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

大切にしているポイントは二つ。

「あえて具体化せず抽象的な表現に留める」こと、「普段ボーっとしてても、ここぞというときに目覚めていてほしい」ことの二点。

 

言葉にするとどうしても情報量がそがれます。

具体例にするとさらに縛られます。

 

読まれる方の状況に応じて、イメージを膨らませてほしいと思います。

正解は無く、その考え自体がすでに縛られていると気づいて頂きたいとも思っています。

 

 

そして人生の切り換え点でこそ目覚めて、より発展させて頂きたいのです。

その切り換え点とは新月の時や月食の時、その他いくつか大きな時期があります。

 

人生がうまく行かない方というのは、この時期に眠ったり意識が飛んでいる可能性が高いのです。

しかし占星術を活用してその時期をしることができれば、今までとは全く違う可能性を発掘することが可能です。

 

そのためにまずは地球に一番近い天体=月に注目しています。

性質上、ここが一番どなたにも表面化しやすいのです。

いずれは月以外の天体にも注目していくべきですが、まずは興味を持っていただくために絞って解説しております。

 

なんにしても大切なのは「普通の人なら眠ってしまう瞬間にこそ、目覚めていられるように」ということになります。 

 

 

以上の二点が、私がお伝えする際に大切にしていることであります。

もちろん、私自身も日常で意識していることでもあります。

ぜひ皆様にも意識して頂ければ、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

毎晩の更新を心掛けておりますので、どうぞまたご覧ください。

 

それでは。