星へと還る道~社会的な重さを手放して~

占星術と易経を活用して『狭い社会に囚われない生き方』を発信しております

7/9の天と地のスター・チャートを読み解いていく

【ランキングに参加しております

 応援して頂ける方、スピリチュアル的なご縁を感じて頂ける方は

 ぜひクリックをお願い致します。この世でのご縁に多大なる感謝致します】


その他・全般ランキング

 

 

YouTubeで動画も公開しています

天のチャート=ヘリオセントリックについて深掘りしていますので、ご覧ください】

astrology yama - YouTube

 

【鑑定依頼も下記にて承っております。興味を持って頂ける方、ぜひご覧ください 】

Astrology-Yama|フリマアプリ ラクマ (fril.jp)

 

 お急ぎの方のために明日を端的に表すなら『感情を前面に打ち出して動きたくなるけど、それをすると得たモノを失うよ』というところ。

 

以下、その内容をお話していますので、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

 

 

こんにちは。

 

ご覧頂きありがとうございます。

 

古民家カフェを運営しながら星の読み解きをしております、Yamaと申します。

 

ここでは、明日7/9の天と地の星の配置図を比較して読んでいこうと思います。

 

この二つを見比べることで『スピリチュアルな世界』と『現実社会』の差やズレを認識することができるようになります。

 

具体的な活動や成功には寄与しませんが、自身の存在を高めていくにはとても大切な要素。

 

ご覧頂ければ幸いです。

 

 

 

それでは、さっそくみてみましょう。

 

f:id:eki-yama:20210708144734j:plain



Parans to Mon 3:42 am 11:01 am 6:21 pm 10:59 pmParans to Mon

 

Rise - Star Rise 3:41 am BELLATRIX:Ori la=female warrior 

Rise - Star Rise 3:41 am MEISSA:Ori ar=The Shining One 

Rise - Star Rise 3:40 am PROPUS:Gem ar=foreleg 

Rise - Star Set 3:41 am KAJAM:Her ? 

Rise - Star Set 3:43 am KAUS BOREALIS:Sgr ar&la=bow,northern

Rise - Star Set 3:44 am POLIS:Sgr pony/city 

Rise - Star Set 3:42 am PRINCEPS:Boo la=prince or prime 

 

Upper - Star Rise 11:04 am VINDEMIATRIX:Vir ar=the grape-harvestress 

Upper - Star Set 11:01 am ACAMAR:Eri ar=the end of the river 

Upper - Star Lower 11:01 am KAUS BOREALIS:Sgr ar&la=bow,northern 

 

Set - Star Rise 6:21 pm BEZEK:Aql ar=the Scale-beam/thunderbolts 

Set - Star Rise 6:23 pm FACIES:Sgr ? 

Set - Star Rise 6:20 pm KAUS BOREALIS:Sgr ar&la=bow,northern 

Set - Star Upper 6:19 pm ALKAID/BENETNSSCH:UMa BENETNASCH=top or leader(ar) 

Set - Star Upper 6:22 pm KABKENT PRIMA:Cen ? 

Set - Star Upper 6:22 pm KABKENT SECUNDA:Cen ? 

Set - Star Set 6:20 pm AL HURR:Aur ar=the Tent/fawn 

Set - Star Set 6:23 pm GOMEISA:CMi ar=the bleary-eyed woman 

 

Lower - Star Rise 10:58 pm LINTEUM:Pis ? 

Lower - Star Upper 10:59 pm KAUS BOREALIS:Sgr ar&la=bow,northern 

Lower - Star Set 11:02 pm TALITHA:UMa ar=third spring of ghazal

 

読み解く前に少し補足を。

 

チャートはジオセントリック。社会内での地図。

 

その下の英語のリストは絡んでいる恒星のリスト。 

 

 

この惑星と恒星の絡みを読み解くことで、より高い世界への架け橋を探ります。

 

そのぶん、明日の運勢や一般的とされる成功などには、あまりお役に立てないかと思います。

 

ただ、抽象的なことを多く扱うので、実際的な部分にどうしても馴染めない方や、曖昧な世界に興味をお持ちの方には、通じる部分を見つけて頂けるかもしれません。

 

 

 

 

見るべきポイントは色々あるのですが、月が特徴的な位置にいるのでそこに絞って解説していきます。

 

 

まず、明日の月は蟹座の数え7度。

 

ここは『月明かりに踊る二人の妖精』。

 

蟹座の象徴する情感の世界で、やや相手に拘束されがち。

 

義理人情から抜けたくなる日。

 

そして、そんな月が黄道からはみ出ることを、アウトオブバーンズと言います。

 

これは、その天体の性質が非常に強調されやすい。

 

つまり、幼い部分が前面にでたり、感情的になりがち。 

 

 

 

 

 ここに関わる恒星=恒久的意味合いは、まずオリオン座のベラトリクス。

 

アマゾネスの戦士、押しの強さと感受性の高さ。

 

 

次に乙女座のビンデミアトリクス。

 

打ち出したものが成果となって収穫される。

 

また、エリダヌス座のアカマルもいて、川の終わりという長いスパンのものになりやすい。

 

 

その後、面白いのがわし座のベゼク、射手座のカウスボレアリス、小犬座のゴメイサ。

 

それぞれゼウスの雷の矢、北の弓、目を血走らせた女性。

 

得られた成果に甘んじると、誰かの放つ神の矢に貫かれる。

 

 

 

 最後におおいぬ座のタリタ。

 

これは神話の動物ガゼルの三回目の跳躍。

 

 

ジャンプをして月へ帰るために、死後や眠りの世界がピッタリとなる。

 

 

 

 

 

目に見えやすいものが全てではありません。

 

占星術以外にも、そういったものに触れる手段はあるかと思います。

 

瞑想やオーラ、プラーナ、ランナーズハイ、断食、修験道、夢での交流などなど・・・

 

ぜひ皆様の取り組みやすい方法で触れて頂いて、ぜひ一段上の世界へ足をかけていきましょう。

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

どうぞまたよろしくお願い致します。