【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】コロナウィルスによる新型肺炎の行方は?

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは"病占"ということで、コロナウィルスによる新型肺炎の広がり具合を読み解いてみたいと思います。

 

このような病気には、もちろん広がってほしくありません。

ただ、警戒も必要だろうということで鑑定をしてみました。

 

月 丁丑

日 辛酉

空亡 子丑

風天小蓄の風水渙へ之く、と出ました。

 

兄ーーー卯     ---

孫ーーー巳     ---

才ー -未応    - -

才ーーー辰     - -午

兄ーーー寅     ---

父ーーー子世    - -寅

 

病気の強弱を見る場合は"官"と呼ばれる部分を見ます

今回は三爻"才"の下に隠れています。

また、三爻の"才"もある程度の強さがあるので、現状はなんとか抑えられている、というところです。

 

ただ、油断はできないと思います。

というのは、"官"の十二支が"酉"であり、これは日の十二支と同じです。

また、月の十二支からも力を得る関係になっており、表面に出てきたときの勢いは強いものがあります。

 

では、いつ頃表面に出てきそうか。

卯の月、もしくは戌の月が危なそうなので「三月か十月頃」は特に警戒が必要でしょう。

 

最後に、有効な手立てはあるのか。

これに関してですが、まずは医療機関を受診されるのが第一、ということを述べておきます。

そのことを念頭に置いて、その上で申し上げるなら「体を温めてウィルスに対抗する」ということが効果的と見ます。

今回のウィルスは原因や有効な手立てが見つからない傾向が出ています。

特効薬というよりは自身の免疫を上げて対抗するのが最善の手段のように思われます。

 

 

忙しく、人に会う機会も多ければ、体調管理というのはなかなか難しいです。それでも、病に負けないように普段から気を付けて過ごせば、きっと大丈夫なはず。

まだまだ寒い時期は続きますので、皆様お気をつけてお過ごしください。

 

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング