【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】ナイキの厚底シューズ問題の行方はいかに?

こんにちは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは"ナイキの厚底シューズの行方は?"ということで占ってみたいと思います。

 

その機能ゆえに使用が禁止になるのでは、との話まで出ていますね。

個人的には、メーカーと競技者の努力があってこそなので禁止までせずとも・・・と思うのですが、どのような結果が出るのか。

簡単に説明を交えつつ、読み解いてみたいと思います。

 

月 丁丑

日 庚申

空亡 子丑

乾為天の沢山咸へ之く、と出ました。

 

父ーーー戌世    - -未

兄ーーー申     ---

官ーーー午     ---

父ーーー辰応    ---

才ーーー寅     - -午

孫ーーー子     - -辰

  乾        咸

 

今回は"道具"という点にスポットを置いて、"才"という部分の強弱を見ていきます。

結論から申しますと、禁止もしくはそれに近いくらいの厳しい裁定が出るのでは、と見ます。

では、その理由を見ていきましょう。

 

まず、"才=寅"ですね。

月の十二支に対して敵対し、かつ日の十二支から攻撃される関係です。

また"才"の寅が午へと変化していて、これは"泄気"というエネルギーを消耗する形です。

また、この"寅=木"を助ける水の十二支="子"も力がありません。

 

逆に木を切るエネルギー=金の勢いが強いです。

五爻の申がこれに当たりますが、月と日の両方の十二支から力を得ています。

 

他のポイントとしては、自身を表す世爻が"退神"というエネルギーが衰えていく形の変化をしています。

また、五爻の申には"兄"の星が付いていて、これはライバルを表します。今回ですと他のメーカーということになるのでしょうか。

 

さらにもう一つ、この卦が"六沖卦"という形であることです。

当ブログでも何度かこの形が出ているのですが、これは物事がまとまらない、散ずるという凶を表す形だと言われています。

 

上記の理由から、シューズに対してライバルメーカーからの阻害が入り、応援する勢力もなく使用禁止へ至るのでは、という読み解きとなります。

 

では、いつこの問題の方針が定まるのか?

先程聞いた話ですと月内にも方針を定めたいとのことでした。

なので、もし挙げるのなら丑の日=23日、巳の日=27日、申の日=30日あたりでしょうか。

丑と巳は"三刑"という何かを罰する形の出る日です。

申の日は寅の剋が強くなる日ということです。

日を求める手法を"応期"といいますが、これは慣れが必要な分野であり私もまだまだ研究中であります。

 

 

近いうちに結論が出るテーマですので、私もこまめにチェックしていきたいと思います。

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング