【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】私の地元で活動するバンドの運勢は?

こんばんは。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用い、様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は私の地元を拠点に活動しているバンド、"カサノバフィッシュ"の今後を占ってみました。

厳しい世界であることは音楽に限られた話ではありませんが、彼らが今後どのように進んでいくのか。

簡単な説明を交えつつ読み解いてみたいと思います。

 

月 丁丑

日 戊午

空亡 子丑

風天小蓄の沢風大過へ之く、と出ました。

 

兄ーーー卯     - -未

孫ーーー巳     ---

才ー -未応    ---亥

才ーーー辰     ---

兄ーーー寅     ---

父ーーー子世    - -丑

  小蓄       大過

 

今回は"身命占"という、総合的な運勢を見ていく手法で見ていきます。

"世"という部分を中心として、その他の要素がどう動いているのかを読み解きます。

 

まず、"世=子=水"ですね。

この部分は勢いがありません。

月の十二支"丑=土"から阻害され日の十二支"午"とは対立の関係にあります。

また、この水を応援してくれる金のエネルギーも卦中に表れていません。

活動を継続するには、しっかりした意識や行動が必要となります。

 

父爻が付いて動いているので、心労があるのかもしれません。

また、"六神"という要素の"勾陳"という星が付いていて、これは正直な人、留まっている人と見ます。

初爻ですし、ここからスタートという意味でこれは良い面で捉えられます。

 

金銭や道具を表す"才"の星は勢いがあるので、資金で困るという感じは無さそうです。

この点は良い面ですね。

二つの"才"が出ているので、分かれた収入口があるということでしょうか。

 

大事な要素である人気や知名度といった面ですが、これは厳しそうです。

"官"の星が隠れていて表に出ていません。

また、日の十二支から強く阻害されます。

あくまで現段階の話ですが、人気が出てくるのは時間が掛かると見ます。

 

他にみるポイントとしては、卯ー未ー亥の三つで"三合木局"を形成している点です。

これが上三本という、自分とは離れた外側で起きている。

そしてライバルを表す"兄=卯"を含んでいて、しかも木局なので卯を強く後押しする。

競争の激しい世界が表れている、といった感じです。

 

 

レコ発ライブの直前にメンバーが抜ける、という難しい状況でもしっかり乗り切る彼らです。

正直、運勢的には厳しいところですが頑張って続けていくことでしょう。

私も負けないように頑張らねば。

 

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、どうぞ応援をよろしくお願い致します 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

  


その他・全般ランキング