【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】3月に旅行へ行くのは吉か凶か?

 

こんばんは。ご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用いて様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は旅行をテーマに"三月に旅行へ行くのは吉か凶か?"ということで紹介したいと思います。

せっかく行くのなら楽しみたいですよね。

そんなときに役に立つかと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

 

月 丁丑

日 乙卯

空亡 子丑

山天大蓄の艮為山へ之く、と出ました。

 

寅ーーー官     ーーー

子ー -才応    ー -

戌ー -兄     ー -

辰ーーー兄     ーーー

寅ーーー官世    ー -午父

子ーーー才     ー -辰兄

 大蓄            艮

 

結論から申し上げますと、旅行には凶、と言えます。

 

旅行の占には世爻=自分、応爻=目的地、才や子孫=楽しみ、とします。

 

今回はこの世爻に官=災いの星がついています。

また、世爻が父=旅の苦労へと変じています。

そして子孫爻が出ていません。

才爻は共に空亡です。

 

無理をしていけば災難やお金の浪費があるとみます。

旅行へ行こうかどうしようか、という段階でしたので、またの機会にしようということで落ち着いたとのことです。

 

・・・と、ここまででもいいのですが少々短いですし、せっかくなら解決策も知りたいですよね。

つまり、いつなら吉なのか?

また、どの方角が吉なのか?

これらを知ることができれば、より効果があるかと思います。

 

では、まず方角から。

これは隠れている"孫=申"の方角、なので西ということになります

できれば真西がいいですね。北か南へずれると十二支が変わってきますので。

 

また、いつなら吉か。

これも申の時期、なので8月頃がいいのではないかと断じます。

この時期になると申が月の空亡から出空して力を回復します。

四季の五行の関係から見ても、才と孫=楽しみが助けられる時期なのでオススメかと思います。

 

 

今回は旅行というテーマでしたが、移転や転勤などにも応用が可能な占い方です。

そういった事柄での依頼がありましたら、ぜひお問い合わせください。

 

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、応援をよろしくお願い致します 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 


その他・全般ランキング