【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】サッカー日本代表、森保氏の現状と今後の行方は?

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用いて様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは「サッカー日本代表監督、森保氏の現状と今後の動向」ということで見てみたいと思います。

 

U-23代表の敗戦で少々厳しい世論にさらされそうな同氏ですが、説明を交えつつ鑑定結果を読み解いていきたいと思います。

最期までご覧頂ければ幸いです。

 

月 丁丑

日 乙卯

空亡 子丑

 

艮為山の山雷頥へ之く、と出ました。

 

寅ーーー官世    ーーー

子ー -才     ー -

戌ー -兄     ー -

申ーーー孫応   辰ー -

午ー -父     ー -

辰ー -兄    子ーーー

   艮             頥

 

 

森保氏を"世爻"としメインとします。

この爻に対しての強弱や盛衰、関わってくる物事を判断していきます。

 

結論から述べますと、解任となる可能性が高そうです

この"艮"という形は"六沖卦"といって、物事が散ずる、まとまらないということを示します。

六つの十二支が全て相反する関係にあることからその名前がついています。

 

では今すぐか、というとそうでもない。

注目するのは"世爻"に"官"の星がついていることです。

"官"は仕事や職業を表すので、それと自身が重なっているということは監督業との結びつきが強いということでしょう。

簡単に解任とはならないとみます。

日の十二支"卯"も世爻の寅と同じ五行で助けてくれるとみます。

 

では解任勢の動きはどうか。

それを見るには"申"の部分、これは寅を攻撃する五行です。

それが"応爻"という世爻との関連が深い位置にいる。

そして月の十二支と変化した先の十二支から助けられている。

この点から、解任の動きも激しくなるでしょう。

 

では今後どのように勢いが推移していくのか。

現在のこの形には"三合水局"と"三合火局"という特殊な形が出ています。

「特定の十二支が三つそろうと、1つの五行が勢いを増す」というもので、名前の通り水と火のエネルギーが勢いを増しています。

これにより"水"は"木=寅"の森保氏を応援し、"火"は"金=申"の解任論を抑えている。

このバランスが崩れたときに解任となる可能性が非常に高まります。

 

まず崩れるとみるのは、"巳"と"午"の日。

一番近いと2日後と3日後にあたります。

また、その十二日後に同じ十二支が巡るのでその日。

その時期を乗り越えると2・3・4月は"寅"の強い時期に入るので、一旦落ち着くと思います。

その先、5・6月と8・9月頃に再び解任の動きが活発化しそうです

これは月の十二支に5月は"巳"と6月は"午"が巡るため。

さらに8月は”申"が巡り、これが"寅"を攻撃しにきます

さらにさらに、このタイミングで月からみた空亡の"申"が出空して活動を開始します。

 

この時期はオリンピックと重なりますね。

ここまで様子を見ていたが、結果が出ず解任・・・という流れかもしれません。

 

 

話は変わりまして・・・サッカーのことは詳しくないので分かりませんが、国ごとのスタイルを持っていると強いイメージがあります。

ブラジルは個人技、イタリアは堅守速攻、ドイツは鉄壁の守備、スペインやポルトガルは攻撃力・・・みたいな。

日本もそういったスタイルを作れる方が長期政権でやってくれればな~・・・などと勝手なことを思ってしまいます。

 

今後どのようになっていくか、よく見ていきたいと思います。

それでは、本日はこの辺りで。

 

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング