【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

【各種占例】あらたに喫茶店を始めるのどうか?

皆様、こんにちは。

古代東洋の占い"易経"を用いて様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日は職業に関する占いを読み解いていきたいと思います。

ご覧頂き、少しでも何か参考になれば幸いです。

 

鑑定テーマ;(とあるご婦人より)自分の息子が喫茶店を始めるのはどうか?

 

月 丁丑

日 壬子

空亡 寅卯

 

水雷屯の沢雷随へ之く、を得ました。

 

子ー -兄    ー -

丑ーーー官応   ーーー

申ー -父    ーーー子

辰ー -官    ー -

寅ー -孫世   ー -

子ーーー兄    ーーー

  屯       随

 

 

今回は母親から見て息子さん方とみて、まずは"孫"の部分を見ていきます。

孫を応援してくれる要素がどれだけあるか、見ていくと・・・

 

月の十二支からは"休"、応援無し。

日の十二支からは"相"、強く成長を押してくれます。水が木を育てる形ですね。

特にこの日の十二支からの応援を易では重要視します。

"寅"の十二支自体は"空亡"という凶の期間に入ってはいますが、それなりの強さがあるとみれます。

 

また、六爻の関係性から見ると・・・

応援する十二支"子"が二つあって日の十二支と同じです。

なにか強いバックアップがあるかと思われます。

そして"寅=木"を攻撃してくる"申=金"のエネルギーもさほど勢いがありません。

 

以上から見るとカフェをやるだけの準備や強さ自体はあるとみれます

 

では実際にやってみて仕事として回るのか、収入や財産につながるのか。

これらも大事な要素ですよね。

これらを見るために"転類法"と呼ばれる手法で見てみたいと思います。

"孫=木"を中心として"兄"や"孫"といった各要素を付け直す、という手法です。

こうすると、よりストレートに占うことができるのでは、と言われています。

 

この観点から見ますと、

 

・収入としては多少はある、が、長続きできるほどかは微妙なところ

・ただ、仕事として人気や形あるものにすることは、時間をかければ可能性がある

・心労や金銭の苦労は多少あるかもしれないが、粘り強くできればいいかもしれない

 

といった感じになります。

 

茶店を始めるといっても、チャレンジショップのような小さい規模から始めるとのことでした。

少しづつ続けていくのが吉かな、と思います。

 

 

どのような仕事をして、どのような展開になるかは気になるところですよね。

このような個人鑑定も可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。

mail;ekikyoudera@gmail.com

 

それでは、今日はこの辺りで。

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、応援をよろしくお願い致します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング