【運勢】Yamaの易占読解【各種鑑定】

古代東洋の占い、"易占"を用いて様々な事柄を鑑定してます

「各種占例」アメリカとイランの今後の動向

 

こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。

古代東洋の占い"易占"を用いて様々な事柄を鑑定しているYamaと申します。

本日のテーマは"アメリカとイランの今後の動向"ということで鑑定致しました。

かなり不安定な情勢ですがどのように推移するのか・・・なるべく穏便に進んでほしいところです。

 

では、簡単にですが解説を交えながら見ていきたいと思います。

 

 

月 丁丑

日 庚子

空亡 寅卯

 

水雷屯の地沢臨へ之く、を得ました(ニ・五爻変)

 

兄ー -子    - -

官ーーー戌応   - -亥

父ー -申    - -

官ー -辰    - -

孫ー -寅世   ーーー卯

兄ーーー子    ---

  屯       臨

 

 

今回は和するのか、どちらが勝つ、といった点を見ていくので

世=アメリ

応=イラン

として見ていきます。

これらの強弱や他の爻との関係性から、物事の推移を見ていきます。

 

まず結論から申しますと、最終的にはアメリカが強引に制する、といった雰囲気です。

 

"世"=アメリカの"寅"が"卯"となっています。

十二支の進むこの形、これは"進神"といって力の増す形。

また、争いの吉を示す"孫"がついているのもポイントですね。

木剋土と言って、"寅””=アメリカ=が"戌"=イランを攻めているのも要点。

"寅"を応援する"子"が二つ表れているのも、力強いです。

 

イランから見ると"官"と言って争いの凶を表す星がついています。

また、これが変じて"亥"となりアメリカを表す"寅"を応援する形になっています。

イランからすると苦しい立場になりそうです。

 

ただ、アメリカが制するまでには多少の紛争があるかもしれません

三爻と五爻、更に月と日にまで"官"を表す星が出ています。

これはイランを強力に支える力であり、また災いを表してもいます。

寅と卯が現在空亡であり無力、これを脱するまではアメリカ側は動けません。

 

そして、イランを示す五爻がアメリカ側である三爻を沖しています。

なんらかの攻撃がありそうな形です。

まずイラン側が動くということでしょうか。

 

この"官"の勢いが衰えて"寅"の勢いが出るときに、アメリカ側の動きがあると見ます。

そうすると寅月が卯月、二月か三月頃となりますでしょうか。

 

 

動爻や冲剋といった動きが多く、静かな解決とはならなそうな気配です。

大がかりな争いには、なって欲しくありません。

解決方法を探れるようになる、というのも占術家の大事な要素であります。

今後も精進致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

ランキングに参加しております

ぜひクリックして頂き、応援をよろしくお願い致します

 

皆様のおかげで、両ランキングともに20位以内を達成致しました

ありがとうございます

 

今後とも、改めてよろしくお願い致します

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 


その他・全般ランキング